川村記念美術館

川村記念美術館へ行ってきました。
場所は千葉県佐倉市。ヌーノハリートの自宅兼アトリエのある船橋から車で高速を使って50分ほど。

東関東自動車道を佐倉ICで降りて約10分走ると、木立に囲まれた美術館入口へ続く道が現れます。

チケットを買って、庭園の小道を抜けて美術館へ。木立の向こうに本日の目当ての作品、フランク・ステラの屋外彫刻「リュネヴィル」が見えます。胸が高鳴る!

美術館の入口横に展示されています。でかい!

大きさと迫力に圧倒されます。

作品:リュネヴィル(1994年)
作家:フランク・ステラ(1936〜)
素材:ステンレス・スティール、アルミナ・ブロンズ

ステンレス・スティールで組み上げた立体作品に高温で溶かしたアルミがかけられています。


ものすごい迫力。ステラ58歳の時の作品。パワフルです。

川村記念美術館はフランク・ステラの立体カンヴァス作品を数点所蔵していますが、この日は企画展のため館内に展示されていた作品は平面に描かれたキャンバス作品1点のみ。

ステラの立体カンヴァス作品が展示される機会があれば、絶対に見に行きます!

川村記念美術館所蔵のフランク・ステラの立体キャンバス作品。これが見たい!※1
マーク・ロスコの部屋。純粋に作品だけに向き合える贅沢な空間。※2

「マーク・ロスコの部屋」があるので
「フランク・ステラの部屋」も、ぜひ!!作って常設展示してほしい!

※1、※2写真引用元:川村記念美術館Webサイト

館内レストラン「ベルヴェデーレ」のランチメニューオードブル。地元・千葉県産の食材を積極的に使用してるそうで、八街産生ピーナッツが添えられてました。
池には白鳥や野鳥がいます。
広い庭園内の散策も楽しそう。

川村記念美術館
http://kawamura-museum.dic.co.jp/

ハンドメイドインジャパンフェス2017終了!

  • クリーマが主催する日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」(通称HMJ)。
    昨年は来場者で訪問、今年初めて出展者として参加しました。
  • 今年は5回目の開催ということでかなり規模が大きかった!
    エリアも1階と4階の2フロアで、2日間で合計4,500ブースもあるらしい。

当日は11時の開場とともに、ヌーノハリートが出展する1階「バッグ・財布・ケース」エリアにも続々とお客様が訪れました。

1階のアトリウム。吹き抜けで気持ちのいい空間。
夏色の絵具で好きなものが描ける落書きブース。子どもたちはすっかり夢中。
当日は素晴らしい晴天!青空が気持ちいい。
4階屋外エリア。テントの日陰で手作りフードや売店のランチを食べたり、冷たい飲みものをとる人たち。
屋外ステージ。アルフレッドビーチサンダルさんのライブパフォーマンス。 アコギの弾き語りで、少しせつないメロディーが晴天の野外に響きわたり心に染み入る…これぞ夏フェス!感無量。 この日は本当に暑かったのでステージから少し離れたテント下で、冷たい飲みもの片手に鑑賞される方も多かったです。
ヌーノハリートのブース。 展示の設営に思いのほか手間取り(汗)、この状態にできたのがお昼ころでした。(大汗)右側 に写っているデニムのぬいぐるみ達はヌーノハリートの守護神、通称ドールちゃん。イベントには必ず連れて行きます。
夏らしいイラストの出展者パス(左)とヌーノハリートのカタログ(右)。カタログは展示ブースに置いて自由にお持ちいただきました。沢山の方が手にとってくださり嬉しかったです。
新作のできたてのホヤホヤ「仔牛柄iPhoneケースジッパータイプ」を受注生産にてオーダーいただきました!ありがとうございます。

当日はCreemaでご購入くださるリピーターのお客様が、ご家族でブースを訪れてくださいました。普段はネットのみでのやりとりなので、実際にお会いして、お話が出来て本当に嬉しく感無量でした。ありがとうございました!

また、近くに住んでいる親戚とその子供たちや、友人とハンドメイドに興味がある友人の娘さんも遊びにきてくれました。

19時、イベント終了。初日のみの出展なので片付けです。1時間かけて組み立てたパーテーションを解体。

荷物を車にのせてビッグサイトを後に。有明のビル群の夜景に見送られてイベントの余韻を胸に帰路につきます。

ハンドメイドジャパンフェス2017、参加してよかったです。楽しかったです。
ブースを訪れてくれた沢山のお客様、本当にありがとうございました!また次のイベントでお会いできる機会を楽しみに、日々、制作活動に励みます!

 

iPhone・スマホの落下を防止するケースデザイン

お客様から、作品のご注文をいただくと本当に嬉しい。
リピートでご注文をいただくと、また本当に嬉しい。
前回ご購入のケースにご満足いただけたんだな、良かったな、と安堵します。^^;

その日の気分でケースをつけ替えるお客様、お友達、恋人、家族へのプレゼントにご購入くださるお客様、機種変更のタイミングで再びご購入くださるお客様。本当にありがとうございます。

たまに「スマホを紛失してケースも一緒に失くしてまった」「スマホを落として破損してしまい、やむなく機種変更したのでケースを再度オーダーしたい」というお客様もいらっしゃいます。

再オーダーはとてもありがたいのですが、気のどくに思います。

写真は落下防止用のデニムのループをつけたiPhoneケース。
ループに指を入れることでスマホを安定して持つことができます。

写真の機種はiPhone 6 Plusと大きめなので、ループに指を入れると安定感がまします。

落下防止用ループがつけられるスマホケースはこちら
Apollo,デニムiPhoneケース(ファスナーポケット付き)ip14010_dd

ループの取り付けは無料です。
(*デフォルトではループはつきませんので、ご希望の場合はご連絡ください。)

その他の落下防止機能つきiPhoneケースはこちら
片手操作可能なiPhoneケース

大切なスマホの落下防止に、ヌーノハリートのケースが少しでもお役にたてたら嬉しいです。

デニムiPhone・スマホケースの洗い方とお手入れ方法

デニムのケースを使っているうちに、だんだん日常の汚れがついてきます。デニムなので汚れたら水洗いできますが、洗い方にちょっとしたコツと注意点があります。

デニムケースの洗い方とお手入れ方法

1. デニムケースを十分水で濡らします。手で石鹸を十分に泡立てます。石鹸、中性洗剤、どちらでもOKです。蛍光剤の入っていないものが良いでしょう。
2. 手を使って優しく洗います。歯ブラシのようなもので軽くブラッシングすると汚れがよく落ちます。
3.スワロフスキー・エレメントは耐水性のボンドで接着していますので、優しく洗ってください。洗い終わったら十分にすすぎます。 <注意点:水の中に漬けたまま洗わないでください。スワロフスキーは耐水性のボンドで接着していますが、水の中に漬けたままにするとスワロフスキーが取れてくることがあります。>
4. タオルにくるんでに水分をふきとります。その後、タオルにくるんで洗濯ネットに入れ洗濯機で軽く脱水します。
5. 脱水が終わってタオルを外したところ。汚れが落ちてキレイになりました。
6. 風通しのよいところで影干しします。
7. 乾いたら、糸がとび出ているところをカットします。(糸のカットはお好みで。クラッシュ感が好みならそのままで。)
8. 洗い終わったらスマホに装着して完成!

スワロフスキー・エレメントが多く使われているデザイン(Venus,スワロフスキー×デニム×帆布iPhoneケース ip13012_ddOrion,スワロフスキー×クラッシュ・デニム×タータンチェック、iPhoneケース ip16005_ddDelphinus,片手で操作できるiPhoneケースip16010_dd など)もこの方法で洗うことができます。

ただし、ご注意事項として水の中に漬けたままにしないでください。スワロフスキーは耐水性のボンドで接着していますが、水の中に漬けたままにするとスワロフスキーが取れてくることがあります。
そして、洗い終わったらすぐに影干しして乾かしましょう。

キレイに洗いあがったケースをスマホに装着すると、洗いたてのジーンズを身に着けたときのようなスッキリした気分になります。

ケースの汚れが気になってきたら、ぜひお試しください。

HMJ 2017に参加します!

日本中のクリエイターが作品を販売し、クリエイターとお客様を直接結びつけるソーシャルマーケットプレイス「Creema」。

Creemaでは、ご購入作品へのお客様からのレビューや、暖かい励ましのメッセージにいつも元気をもらい、創作活動の励みになっています。

そんなCreemaが主催するハンドメイド・イン・ジャパン・フェス〜Hand Made in Japan Fes 2017〜『HMJ 2017』に今年初めて参加します。

今年のテーマは「つくることへの没頭」
コンセプトは「好きに没頭して生まれた作品たちを、夢中になって楽しもう!」。

作品以外にも、素材にこだわった手作りフードや新鮮な無農薬野菜と果物の販売、ワークショップや野外でのライブステージなど、イベントも盛り沢山です。

日本最大級のクリエイターの祭典『HMJ 2017』への参加に、今からワクワクしています。

お近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄りください!

*会場:東京ビッグサイト
*出展日:7月22日(土)のみ
*ブースNo:H-107(出展エリア:マーケット/出展カテゴリー:バッグ・財布・ケース)

『HMJ 2017』の詳細はこちら↓
<特設サイト> https://hmj-fes.jp/ichiran/8849